ニキビ治療の経過

私のニキビ治療の経過を月ごとに記録しています。

2018-08-01

治療薬

塗り薬エピデュオゲル(3ヶ月使用)
飲み薬小建中湯、荊芥連翹湯(2ヶ月服用)

顎ニキビが増えてきました。

2018-09-01

治療薬

塗り薬エピデュオゲル(4ヶ月使用)
飲み薬スピノロラクトン(1ヶ月服用)

漢方でお腹が緩くなることがあったので、月半ばで漢方は一旦服用を取りやめました。その代わり男性ホルモン受容阻害薬のスピノロラクトン(アルダクトン)を飲み始めました。その他、整腸のためにビオフェルミンを服用。

2018-10-01

治療薬

塗り薬エピデュオゲル(5ヶ月使用)
飲み薬スピノロラクトン(2ヶ月服用)

エピデュオゲルのしっかり塗りを続けています。また、スピノロラクトンを飲み始めて2ヶ月目にして新生のニキビが殆ど出来なくなりました。月半ばからはベースメイクも再開しましたが、お肌には特段変化はありません。

※顎の下が暗くなっているので今回から画像を明るめに調整しました。

2018-11-01

治療薬

塗り薬エピデュオゲル(6ヶ月使用)
飲み薬スピノロラクトン(3ヶ月服用)

スピノロラクトンを飲み始めて3ヶ月目。生理が止まる可能性もありましたが、今の所変化はありません。肌は先月からほぼ変わらず新生ニキビなしをキープ中です。ベースメイクを資生堂のdプログラムに変更しましたがお肌に影響は見られていません。エピデュオゲルのしっかり塗り、イオンエフェクターは毎日継続中です。

2018-12-01

治療薬

塗り薬エピデュオゲル(7ヶ月使用)
飲み薬スピノロラクトン(4ヶ月服用)

スピノロラクトンを今月から減らしています。ニキビの発生は抑えられたままなので、男性ホルモンの感受が低い状態を保つことができているようです。生理は今月も止まりませんでした。エピデュオゲルのしっかり塗り、イオンエフェクターEH-ST86を購入しコラーゲンとビタミンC誘導体導入を1日ごとに交互に行なっています。