スピロノラクトン(アルダクトン)服用2ヶ月目ニキビ治療で実感したこと

こんにちは!ぃあ♪です。

私はかれこれ1年ほどエピデュオゲルなどの過酸化ベンゾイル系治療薬を使ってニキビ治療をしてきました。ディフェリンゲル、ベピオゲルを併せると3年近くになります。

それらの薬を使うことである程度までニキビは減ってきたのですが、生理前などにぶり返し元に戻るというようなことを繰り返していました。

そこで先日、利尿薬のスピロノラクトン(アルダクトン)を服用し始めたところ、約2ヵ月で顔の新生ニキビがほとんどできなくなりました。

今回はそんなスピロノラクトンでの治療についてをお伝えしたいと思います。

私のニキビ原因は男性ホルモンだった

エピデュオゲルで確かにニキビの炎症そのものへの効き目は実感しているが、生理前後になると顎や頬にニキビが・・・

皆さんもそのようなご経験があるのではないでしょうか?

皮膚科の先生に相談したところ、私の場合その原因は男性ホルモンによるものだとわかりました。

男性ホルモンを受容する働きが強い場合、皮脂が過剰に分泌され生理前などに髭が生える顎まわりにニキビができやすくなります。

早速2ヵ月間スピロノラクトンを服用し男性ホルモンの作用を抑制したところ、新生ニキビはほとんどといっていいほどできなくなりました。

スピロノラクトンによるニキビ治療とは

スピロノラクトンは本来は高血圧の治療に用いられる利尿効果のある薬です。

別の働きとして、男性ホルモン作用をブロックする作用があるため、ニキビの原因となる男性ホルモンの働きを抑え、改善に近づける働きがあります。

また十分な効果が見込める薬であり、服用をやめた後もリバウンドが起きにくいと言われてもいます。

しかし、保険適応外(自由診療)の治療であること、男性ホルモンの抑制による治療のため、成人女性にのみ適用となること、服用の前に血液検査などの各種検査が必要なことなど様々な注意点があります。

下記に要点をまとめました。

治療の適応となる場合

・成人女性

・弱いかあるいは中程度の多毛を伴う方

・他の治療法で適切な治療効果が得られない方

・成人期に始まったか、悪化した方

・顔面の皮脂が多い方

・あごひげの領域に限定した赤いニキビのある方

・胸や背中など広範囲にわたるニキビのある方

・月経不順のある方

内服できない場合

・過去にスピロノラクトンで問題のあった方

・無尿または急性腎不全の方

・高カリウム血症の方

・アジソン病(副腎不全)の方

・タクロリムス(商品名:プログラフ)・ミトタン(商品名:オペプリム)・エプレレノン(商品名:セララ)を投与されている方

・心疾患や動脈硬化症のある方

・腎障害のある方

・減塩療法をされている方

・肝障害・肝腫瘍の方

・妊娠中・授乳中の方

以下は主な副作用です。

副作用

一般的な副作用

・乳房痛

・低血圧

・頻尿

・生理不順

・不正性器出血

ごく稀に生じる重大な副作用

・電解質異常(高カリウム血症など)

・胸痛、全身倦怠感、吐き気など

・急性腎不全

・尿量減少、むくみなど

妊娠や授乳期では服用できない事、副作用で生理が止まることがあるので低用量ピルの服用も必要になる事など、必ず確認しておきましょう。

スピロノラクトンによるニキビ治療の経過

それでは、スピロノラクトン を服用してからどのように肌が変わったか見て行きます。

ニキビの状態

スピロノラクトン 服用前
スピロノラクトン 服用後

左がスピロノラクトンを飲み始める前のお肌の状態です。エピデュオゲルをしっかり塗ってこめかみや頬の上あたりのニキビは少なくなりましたが生理前後では顎周りにニキビが出来ていました。

スピロノラクトンを飲み始めて2ヵ月経過したのが右の写真です。写真は生理後に撮影したのですが、その生理周期では新生のニキビはありませんでした。

顔のニキビ自体がかなり減少しました。首回りやデコルテには相変わらずニキビが出来ています。

身体の状態

浮腫みが若干解消され少しサイズダウンしました。
それまで甘草が入った漢方のために浮腫がちだったのを漢方を飲むのを辞めたのも要因かもしれないですが、若干身体がすっきりしてきました。

生理前のバストが膨らむようになりました。
生理前になると少し胸が張ることがありますが、その度合いが若干増した感じです。

今のところ生理が止まるなどホルモンバランスへの副作用はありません。引き続き治療を続けて様子見たいと思います。

スピロノラクトンでの治療について知ってくべき副作用のこと

ここまでスピロノラクトン についてと私の治療経過をご紹介しました。
改めてここでスピロノラクトン での治療で確認すべき副作用についてを見て行きましょう。

スピロノラクトンの副作用

生理不順のない場合でも、内服によって不正性器出血月経周期の異常が見られることがあります。

対処法としては、低容量ピルを使用して月経をコントロールしてしまう、などが紹介されています。

血液検査では6カ月間以上治療を行った37名において、血清AST、ALT、BUN、Cr、Na、K、Cl、総テストステロン、遊離テストステロン、DHEA-S、SHBG、LH、FSH、抗核抗体、IgE、等は有意な変化を認めなかったと掲載されています。

基本的には、基礎疾患などがなければスピロノラクトンによって電解質異常などを含めた大きな副作用は引き起こしません。

しかしながら、服用中は常に身体に気を配り気になることがある場合はすぐに医師に相談しましょう。

http://www.mildix.com/column/2-cosmeticdermatology/62-nikibihorumon.html

まとめ

スピロノラクトンでの治療は私の場合今のところ順調です。

しかしすぐに妊娠を希望されている方授乳中の方など使用できない場合があるので十分注意が必要です。

治療を希望される場合は医師の指示に従い、副作用などを考慮した上でお肌や身体の様子を見ながらすすめていきましょう。

今後も服用の経過を下記のページで報告していきますので、参考にして頂けたらと思います。

それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です