ビオフェルミンを2週間飲んで実感したニキビ肌への効果とおすすめの飲み方

最近漢方を飲んだ後によくお腹が緩くなることが続いたため服用を止めて、
腸内環境を整えるビオフェルミンなどの乳酸菌のお薬を飲むようにしてみたところ
お通じが良くなった事に加えて、新たにできるニキビが少なくなったように感じたため、今回はその理由と効果についてまとめて見たいと思います。

腸内環境とは

私たち<ヒト>の腸内には、多種多様な細菌が生息しており、それらは1,000種1,000兆個以上と言われています。

特に小腸から大腸にかけて、これらの様々な細菌が種類ごとにグループを形成してまとまり、腸の壁面にすんでいます。

顕微鏡で腸の中を覗くと、それらはまるで植物が群生している「お花畑([英] flora)」のようにみえることから、『腸内フローラ』と呼ばれるようになりました。

腸内細菌の種類や数は食事や生活習慣・人種・年齢などにより異なるため、『腸内フローラ』も人それぞれ異なります。

引用元:ビオフェルミン製薬『腸内フローラってなに?』

「腸内細菌」と「腸内環境」

「腸内細菌」は、大きく3つに分類されます。

  • 体に良い働きをする『善玉菌』

代表的なのは、<乳酸菌>と呼ばれるフェーカリス菌やアシドフィルス菌、ビフィズス菌など。悪玉菌の侵入や増殖を防いだり、腸の運動を促したりすることによって、お腹の調子を整えます。

  • 体に悪い働きをする『悪玉菌』

ウェルシュ菌や病原性大腸菌、黄色ブドウ球菌などが、腸内で有害物質をつくり出します。悪玉菌が増えると、便秘や下痢などお腹の調子が悪くなることもあります。

  • どちらにも属さない『日和見菌(ひよりみきん)』

腸内の善玉菌・悪玉菌の、<優勢な方>に同調(味方)して作用します。そして、これらのバランス(『腸内フローラ』の状態)を、「腸内環境」といいます。

引用元:ビオフェルミン製薬『腸内フローラってなに?』

なぜ腸内環境が悪化するとニキビができるのか

腸内環境が悪化することで腸内で腐敗菌が増えてインドールなどの腐敗ガスが腸の中で充満されていきます。

インドールなどのガスが血液に入り込むと酸素を運搬する赤血球を破壊してしまい、血液が低酸素状態に陥ります。

血中の酸素が不足すると毛細血管からの酸素を受けて育つはずの細胞がうまく育たず、ターンオーバーが乱れて行きます。

その結果古くなった角質を餌にアクネ菌が増殖し肌荒れやニキビが引き起こされるのです。

また赤血球だけではなく身体に入ってきた細菌を除去する白血球なども送られにくくなるので、アクネ菌がより育ちやすくなります。

腸内環境を整えてニキビを防ぐ

ビオフェルミンは整腸効果によって腸内環境を整えて便秘や下痢を解消する整腸剤です。

ビオフェルミンに含まれる乳酸菌が腸内を弱酸性に保つことで腐敗菌(悪玉菌)の発生を抑制し腐敗ガスの発生も抑えられていきます。

それにより血液の酸素不足を防ぐことになるので毛細血管に酸素を行き届かせる事ができ、結果としてニキビの原因となるアクネ菌を抑制することができるのです。

ビオフェルミンの3つの乳酸菌のはたらき

ビオフェルミンにはビフィズス菌末フェカリース菌末アシドフィルス菌末の3つの乳酸菌が配合されています。

ビフィズス菌
新ビオフェルミンS錠のビフィズス菌はG9-1と呼ばれるもので、大腸内の定着率が非常に高いとされます。そしてビフィズス菌が大腸に定着することでし、そのまま善玉菌となって腸内環境を整えていきます。

フェーカリス菌
ビフィズス菌が大腸にすみつくのに対して、フェーカリス菌は小腸にすみつきます。フェーカリス菌の129BIO3Bは腸内細菌の増殖性に優れており、食べ物を消化しやすい小腸へと導きます。

アシドフィルス菌
KS-13というアシドフィルス菌は小腸で悪玉菌の増殖を抑える働きをします。

ヨーグルトなどには1種類しか乳酸菌が含まれていない事が多いですが、ビオフェルミンは3種の乳酸菌が含まれています。

ビオフェルミンでニキビ肌が改善されていく順番

継続してビオフェルミンを摂取することで整腸が促され以下のような流れでニキビが改善されていきます。

STEP
整腸が促される。

STEP
血中の酸素状態が正常化され、アクネ菌が減退し白ニキビが改善される。

STEP
肌細胞の生成が促されターンオーバーが高まり、ニキビ跡を改善される。

以上のようにビオフェルミンはニキビに対して効いていきます。

ビオフェルミンの副作用

ビオフェルミンは乳酸菌のみしか配合されていないので、副作用が起こることはほとんどありません。

服用量を極端に多くすると下痢、軟便、お腹の張りになってしまう場合がありますが用法用量を守れば、副作用は起きませんので大丈夫です。

ただし乳酸菌が体に合わない場合には、皮膚の発疹、発赤、かゆみなどが生じる場合があります。またニキビが増えてしまう方もいらっしゃいます。

基本的にはビオフェルミンは安全性が高いのでそこまで心配いらないでしょう。

ニキビ肌におすすめのビオフェルミンの飲み方

基本の用法・容量

年齢 1回量 1日服用回数
15歳以上 3 3

上記を食後に服用してください。

成分としてはヨーグルトと殆ど変わらないので、体質に合わないなどの理由がなければ、少し多めに飲んでも問題はないと思います。私の場合1回3錠で下痢が治らなかった場合は一気に12錠を朝食後に摂るようにしてます。

服用のポイント

  1. 食後に服用
    乳酸菌は胃酸に弱いため食後の胃酸が薄まっている時に飲みます。
  2. 水分をしっかり摂る
    水分が少ないと便が硬くなってしまうことがあるので、適度に水分を取っておきます。
  3. オリゴ糖・食物繊維と一緒に
    ビフィズス菌などの餌となるオリゴ糖、ビフィズス菌の巣になる食物繊維を多く含む食品と一緒に摂取するのがおすすめです。
腸まで届いたビフィズス菌などは指数関数的に増えていきます。しかし腸内にそのまま居つく訳ではなく、排便の度に流れ出てしまいます。そのため腸内環境が継続して正常に保たれるように、服用を習慣化することをおすすめします。

ビオフェルミンを2週間続けて実感したこと

実際に服用を続けて感じたことは主にこんな感じです。

  1. お通じがよくなった
  2. お腹が壊れにくくなった

整腸剤なので、当たり前ではありますが、ビオフェルミン によって腸内環境がきちんと保たれることはすなわち、お肌にとってとても意義のあることだと思うんです。

私は漢方が合わなくなってからお腹の状態に目を向けるようになりました。

それからは整腸をはじめ、基本的な食習慣を見直すこともお肌のために大切なのだと思い、気をつけるようになりました。

きっかけは何であれ、もし気になった方は腸内からお肌をサポートされてみてはいかがでしょう。

私がビオフェルミンを飲み続けたお肌の経過は下記のページでも紹介しています。

ご参考になれば幸いです。

それでは今日はこのへんで!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です