イオンエフェクターのニキビ跡への影響は?

パナソニックのイオンエフェクターを洗顔後に使い始めて2ヶ月が経過したので、
ニキビ肌でどんな変化があったかご紹介したいと思います。

イオン導入については半信半疑な部分があり様子を見ていましたが、
ニキビ予防に効果的なビタミンC誘導体をイオン化する事で効率よく浸透させることができると聞いて、
試してみようと思いました。

商品についてはこちら[公式サイト]をどうぞ。

お肌への効果を実感!

お肌全体にとてはハリ・艶ともに今まで生きてきて最高というくらい良くなりました。
アラサーにしてこのような体験ができるなんて夢のようです。

特におでこの当たりは、思春期ニキビのころからよく荒れていたのですが、
現在はごわつきも含めてかなり改善しました。

ニキビ肌になって逆におでこがつるつるになるなんて、
人生は皮肉ですね( ´∀` )

ニキビ跡についても全体が良くなっているぶん少しずつ薄くなってきたように思います。
時間はかかりますが、頑張って続けていきます。

きっかけはニキビ跡対策

アラサー突入とともに増え始めた頬・フェイスラインのニキビ。
皮膚科に通うようになったおかげで、ニキビそのものは有難いことにできにくくなって来ました。
それに並行して「ニキビ跡」への対処を考えていた時、
夫からイオン導入の話を聞きました。

なぜ私よりもイオン導入に夫が詳しかったのかは謎ですが(笑)
ちょうど皮膚科でAPPSと言うビタミンC誘導体成分が入った美容液を買ったところだったので
有効成分をしっかり浸透させることができるイオン導入とセットで初めて見ることにしたのです。

イオンエフェクターを使ってみた感想

まず肌全体がふっくらした感じがします。

リフトアップとかではないのですが、化粧水や美容液成分がイオン化されて
しっかりと肌に浸透したことにより、
肌の奥に水分が届いてふっくらしたんじゃないかと思います。

また、スキンクリアモードでヘッドにコットンをつけお肌に当てると
洗顔後にも関わらず黒色や茶色のゴミのようなものがたくさんついていました。

洗顔のあとでも、コットンに小さなゴミのようなものが結構ついてきます。

これは有効成分や水分がエフェクターと反発してお肌に浸透する代わりに
逆にお肌の中の汚れがエフェクター側へ引き寄せられているからだそうです。

クレンジングや洗顔でも落としきれない肌の奥にある汚れが
引き寄せられてコットンについていたんですね。

つまり、有効成分を浸透させるだけではなく、
ニキビの原因となる肌の奥の方の汚れなんかもとってくれてると言うことですね。
イオエフェクター、ホントすごいです。

ニキビへの影響は?

イオンエフェクターで劇的にニキビ跡が改善するわけではありませんでしたが、
肌そのもの調子が格段に良くなりました。
そして、著しいニキビの悪化は今のところ見られていません

しかし、当たり前ですが炎症が起こっている部分へは使用を避けましょう。
そしてこれはニキビ治療をされている方なら常識かもしれませんが、
洗顔や塗り薬を塗る時以外は出来るだけニキビには触れないようにしたですね。
私も一度、擦りすぎてニキビが悪化してしまったことがあり、その時はとてもショックでした。
せっかくの努力が水の泡になってしまうので、今はお肌はできる限り触らないと決めています。

ほぼ毎日イオンエフェクターを使用したお肌経過は月単位で以下のページでご紹介しています。

おすすめのビタミンC誘導体

最初は化粧水を皮膚科で購入していましたが、
成分量が多いためか、いかんせん、高っい!
イオン導入は続けてこそ効果があるものなので、
経済的な価格のものへと変えました。
※化粧水を変えたことでニキビが増えたとかはありませんでした。

メラノCC ®︎ しみ対策 美白化粧水

 

ビタミンC誘導体としては水溶性の「3-O-エチルアスコルビン酸」が配合されています。

純粋なビタミンC(アスコルビン酸)を100%とするとメラノccに入っている3-o-エチルアスコルビン酸はアスコルビン酸が86%と高含有率と言うことがわかっています。
含有成分だけでもニキビ跡のケアに効果がありそうですよね。


無印のシートマスクなどに染み込ませて使うことがあるのですが、
結構早く使ってしまうので、コスパがいいかはちょっと微妙です。
ですが手が出しやすい価格のため、これからイオン導入を始められたい方には
大変おすすめの化粧水です。

メラノCC×無印良品のシートマスク×イオンエフェクターについてはこちらでまとめています。

無印ローションシートとメラノCCでニキビに効く自家製シートマスクを作ろう

2018年8月6日

メラノCC ®︎ しみ対策 美白化粧水 公式サイト

ニキビ跡にイオンエフェクターはオススメ!

ニキビ跡にはたっぷりのビタミンC誘導体を浸透させ
一日も早くお肌が回復してくれるようにしましょう。

それにはイオンエフェクターは本当に強い見方ですよ。

このケアを続けることで、徐々にニキビ跡も良くなって行くと期待しいます。
一年ほど経過したところでまた、ご報告できたらと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です